読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「自己紹介」と映画「マイ・インターン」

心機一転、ブログを始めるにはよいお題。

 

少し前に、「マイ・インターン」という映画があった。

アン・ハサウェイがとてもひたむきで美しく、そして何と言ってもロバート・デ・ニーロがコミカルでカッコいい映画だ。

この映画ではアン・ハサウェイベンチャーのCEOを務めている。そのため、「プラダを着た悪魔」で、鬼上司に振り回されながらも成長する彼女の後日談、といったプロモーションの仕方をされていて、なかなかうまいなと感じた。

 

少しだけあらすじを紹介しよう。

 

マイ・インターン」のアン・ハサウェイベンチャーのCEOを務めている。若者ばかりのベンチャーに、高齢インターンプログラムでやってきたデニーロ。アンは最初彼を拒絶するが、年の功ならではの知恵や立ち振る舞いは若者ばかりのオフィスに刺激を与える。一方バリバリ働くアンは、家庭も仕事もパーフェクトにこなす。しかしふとしたはずみで、家庭も仕事も問題が生じて、、、

続きはぜひご自分で。ほっこりするとてもいい映画だ。

 

さて、「マイ・インターン」の中で、デニーロがfacebookアカウントを開設しようとするシーンがある。当然のことながらパソコンに不得手なデニーロを、アンが手伝う。

facebookアカウントを作るには、いくつかの自己紹介クエスチョンに答える必要がある。

デニーロの代わりに入力するアンが、「何歳?」「仕事は?」という他愛もない質問をしていく。

どれもシンプルな質問なのだが、「結婚は?」あたりから、だんだんと彼が70年間どんな人生を送ってきたのか、どんな楽しいor辛い経験をしてきたのかが明らかになっていく。

 

単に俳優の言葉に語らせるのでなく、facebookを通じて語らせるという、とても現代風でオシャレな演出である。

 

そんなワンシーンを、今週のお題で思い出した。