読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマからボキャブラリーを学ぶ~『SUITS』Season1-episode1

『SUITS』Season1-episode1から、耳に止まった文、使いたいなと思った文をまとめた。今後も1エピソードごとに記事を上げていく予定。

 

『SUITS』はニューヨークの弁護士事務所ドラマ。弁護士ということだけあって、比較的キレイな英語が多いので、英語学習にはおすすめ。

これを続けたら、New Yorkのトップ弁護士事務所で働くのも夢じゃないかも?笑

 

ちなみに『SUITS』を知らない人のために、あらすじを少しだけ紹介。

「NYのトップ弁護士事務所で働く敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターが、優秀な青年マイク・ロスを部下として雇うことに。

マイクは一度見たものは全て記憶できるのだが、弁護士資格はおろか大学も中退しており、事務所では本来雇えない人材。

経歴詐称を隠しながらも、次々と難しい案件をクリアしていくハーヴィー&マイクのコンビ。

案件解決の小気味よさ、高給Suitsを着こなし仕事をさばいていくハーヴィーのかっこよさ、事務所内政治のドロドロ感、そしてマイクの恋愛模様と、見どころは無数!

NYトップのリーガル・ドラマを見逃すな!」

 

それでは、Episode 1のボキャブラリーはこちら。

 

# 英文 和訳 単語等
1 I've got to go もう行くよ -
2 You're telling me I'm going to get screwed? (この取引が)失敗するって言ってるのか? screw:台無しにする、不安にさせる
3 I come at a bad time? 取り込み中? -
4 get your ass in there さっさと行け ・Move your ass:とっとと始める
・Get off your ass;さっさと立てよ
5 Consider it done お任せを -
6 You are officially dismissed for the evening 今日の仕事は終わり -
7 attorney 弁護士 -
8 We're going to need to streamline this. 効率的にやろう -
9 gut feeling -
10 I got kicked out of school, I got knocked into a different life 退学させられ、人生が変わった -
11 I have been wishing for a way back ever since 戻れるものなら戻りたい -
12 I was hitting on you 下心があった -
13 Merger across the divorce, symmetry 合併と離婚が向かい合ってる部署なんて、皮肉 -
14 You will not pass it off くれぐれも人に押し付けるなよ -